海外FXコラム 儲かった!欲しいもの買おうに待った!海外FXで儲かったらちゃんと確定申告を!

儲かった!欲しいもの買おうに待った!海外FXで儲かったらちゃんと確定申告を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXで大きく儲けていたのに納税を適切におこなっていないため、ペナルティを含め多額の納税を要されるほか、刑事事件ともされてしまい、名前までメディアに掲載されてしまうことは決して他人事ではありません。これは海外FXであれば余計に意識すべきことといえます。稼いだのだから、大人しく納税さえしておけば、と後悔しないように自戒のためにも、以下にお目通しください。

海外FXだからこそ税務申告には注意深さが必要

実際のところ、国内FX業者を利用して儲けた場合でも同じなのですが、海外FX業者であれば高レバレッジでトレードに臨むことができるため、大きな利益を手にすることのできる可能性だけを見比べれば、海外FXのほうがずっと高いといえます。

いざ大きな利益を手にしたとすれば、おそらく“申告しなきゃ・・”という想いに駆られながらも、“申告しなくても大丈夫かな・・”といった考えが思い浮かんだりするものです。しかし、基本的に税務署にはすべてバレてしまうだろうという考え方を大前提としておくべきでしょう。万が一の場合、せっかく稼いだはずの利益も追徴課税として持っていかれてしまうことともなりかねません。

海外FXで取引していても利益を把握されるの?

海外FXでトレードしていたとしても、それを出金して現金を受け取るようにするためには日本の銀行を介さなければなりませんので、大きなお金が動くような不自然な動きがあれば税務署が光らせている目に留まることは想像に容易いでしょう。

加えて、税務署がある個人を別にマークしていなかったとしても、FX業者や口座を開設している銀行からの申告によって目を付けられてしまうことも考えられます。よりわかりやすく言うならば、業者や口座を開設している銀行にとって、海外FXで稼いで利益を手にした人の口座へと反映させたお金は経費及び出金に他ならないのです。このため、額面によっては“どこの誰にいくら入金したのか”までも調べることができますので、業者経由で税務署からの調査が入る場合もあるのです。

確定申告まとめ

税務署を相手に誤魔化そうとして痛い目にあった人は過去にいくらでもいます。結局、納税の義務は果たしておいた方が、後にどうでもいいことに気を取られることなくトレードに集中していけるはずです。利益を得られた場合、その利益を手元に収めるための経費と考え、しっかりと納税義務を果たしておくことをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*