海外FXコラム 海外FXで常識のMT4は抑えておきたい定番のトレードツール!

海外FXで常識のMT4は抑えておきたい定番のトレードツール!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外FXではMT4というワードが絡むことが多いのですが、MT4は海外FXに限らず、国内FX業者であってもMT4を使っているケースはいくつもあります。MT4とは世界基準のトレード分析ツールであり、先に普及したのは海外FXであり、国内FX業者が後に続く流れとなっています。

MT4とはいったい何なのか

そもそもMT4とは何かについてご紹介いたします。MT4とは“メタトレーダー4”の頭文字を組み合わせたワードであり、ロシアの会社が開発したFXのトレーディングソフトです。無料で利用できるにも関わらず、超高性能であるため、FXトレーダーから大きな支持を受けています。

リアルタイムチャートの表示はもちろん、テクニカル分析をおこなうためのツールが豊富に標準装備されており、それぞれのパラメータ設定も直感的におこなえるようになっています。MT4は既製プログラムだけを使用できるわけではなく、オリジナルのツールを導入して稼働させることもできますので、プログラミングができれば、自分の考えるシステムトレードのルールを限りなく盛り込めるのも魅力に他なりません。しかし、プログラミングができなくとも、MT4を独自のプログラムに適応させながら使い倒すことは可能です。

MT4は世界中で使われているトレーディングソフトだからこそ、そこに数多くのトレーダーが集い、実績のあるプロトレーダーや投資会社が作成した自動売買プログラムが無料・有料問わず世界中で配布されていますので、自分の理想とする投資環境を誰もが実現できてしまうのがMT4なのです。

MT5とは?メリットとデメリット

4から5へとなっている様子を見れば、多くの人がMT5を利用すべきと考えるかもしれませんが、決して5に4が劣るわけではありません。MT5はMT4からのバージョンアップによって、チャート表示の時間軸である時間足がいくつか新たに追加されたことで、より分析がしやすくなっていますし、ナビゲーターウィンドウに直接フォルダを追加してインディケータを整理できるようになっており、これまでより使い勝手に優れているといえるかもしれませんが、デメリットも存在します。MT4で利用していた各種のプログラムがMT5では使用することができないのです。加えて、性能を高くしたため、メモリの消費量が増えたともいわれています。

MT4まとめ

これまでご紹介してきた内容をまとめると、MT4は利用すべきであり、MT5へ切り替える必要はまったくないといえるでしょう。やはり世界基準のトレードツールだけに、それだけ多くの人々の監視下にある以上、分析の精度も高まるのがMT4の最大のメリットといえるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*