海外FXコラム 海外FXで一瞬で50万儲けたら危険な事してるって友達に言われてしまった

海外FXで一瞬で50万儲けたら危険な事してるって友達に言われてしまった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハイレバレッジでのトレードができる海外FXに興味を持ったものの、情報を収集してみれば“危険”という2文字がやたら目立ち、口座開設を中所している人も少なくないと思います。なぜ、海外FXは危険と言われるのか、その理由に迫ってみたいと思います。

海外FXは決して危険ではない

まずは誤解のないよう、結論から言うと、海外FXは決して危険ではありません。海外FXの代表的存在とされるXMを例に挙げれば、入出金はすぐに反映されますし、MT4と連携したトレード環境も素晴らしく、日本語サポートも充実しており、多くの日本人トレーダーが運用先として口座開設している事実が備わっています。

ハイレバレッジだから危険?

よく言われるのがレバレッジの高さを危険因子とする考え方です。相場急変時にロスカットが発動されず、多額の追証を支払わなければならないのであれば、ハイレバレッジは危険なのですが、追証が発生しなければ何もデメリットはありません。上でもご紹介したXMでは、最大レバレッジ888倍でのトレードが可能であり、追証なしのゼロカット制度が採用されていますので、入金した金額以上の損失は発生しません。もしも相場が急変して口座残高がマイナスとなったとしても、その分はXMが負担してくれるので、トレーダーが負担する必要はないのです。実際にはこのような優良な運用のされている海外FXについて十分な知識を持たず、国内FX業者と同様の取り扱いとして考えているため、ハイレバレッジだから危険であるとの帰結に達するのでしょう。

海外に送金するから危険?

海外FX業者を利用する場合、海外の口座へと送金し、利益が出れば海外から国内の自分の口座へ送金します。このような仕組みに不安を覚える保守的な人も多いようですが、ネットがこれだけ普及した今日、さほど怖がる必要もないでしょう。ちょっと情報収集すれば、その業者が安全であるかどうかはすぐにわかります。

海外FXは危険って言われる理由まとめ

海外FX業者のなかには、ゼロカット・追証なしとしながら、それらのメリットを享受するには申告が必要であり、適用するかどうかは業者が決めるというLAND-FXのような業者もあるのも事実です。しかし、そういった情報も検索すればいくらでも出てきますので、事前の情報収集こそリスク回避のために大切となります。また、日本人ユーザーの多いXMのような海外FX業者を利用すれば、より安心してトレードに臨むことができるようになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*