海外FXコラム

海外FXは投資かギャンブルか!投資歴10年の経験から解説

海外FXを指して、ギャンブルと表現する人もいますが、その根拠が国内FX業者との比較であれば、まったく見当違いの比喩であると言えるでしょう。仮に、国内FX業者との比較を根拠に海外FXをギャンブルとしているのであれば、多くの場合、海外FXのレバレッジの高さを危惧して指摘しているのでしょうが、レバレッジが高いからこそリスクコントロールしやすいことをその人はわかっていないのです。

続きを読む

国内FXで借金地獄(追証)になってしまう最大の理由はこれ

国内FXで借金をすることとなった事例が紹介されているのも目にしますが、その原因となるのはレバレッジの低い国内FXだったからとしか言いようがありません。もし、その人が海外FXで取引していたのであれば、そのような事態と陥らなかった可能性はずいぶんと高まることでしょう。レバレッジが低いこと、イコール、安先生が高いというわけではないのです。

続きを読む

海外FXで一番人気のある最大手XMTradingとはどんな業者か?

国内FXはレバレッジの上限が制限されています。
しかし実はレバレッジを規制しているような国は稀で、海外FX会社ではなんと400~1000倍の取引をする事も出来ます。

まさに一攫千金のチャンスを掴むに相応しい海外FXは多くのトレーダーに選ばれており、中でもXMTradingはFX中級者ならば誰もが知っていると言っても過言ではない程有名な海外FX会社です。今回はそんな投資家御用達のXMTrading、一体どんな会社なのか?何故選ばれているのかを紹介していきたいと思います。

続きを読む

国内FXトレーダーが海外FXへ移動中!一番おすすめの会社はXM!

今国内FXトレーダーが海外FXへ移動しています。この海外FXですが国内とどう違うのか?FXは異なる2つの通貨の売買ですから、国内業者であろう海外業者であろうと、FXのサービスにおいては基本的に同じです。サービスの構造は同じであっても、その内容については国内海外大きな違いがあります。

続きを読む

海外FXのスプレッド差について

海外FXを利用する際、どうしても気になってしまうのがスプレッド差といえるかもしれません。国内業者を見ていると、スプレッドがちょっとでも狭ければ、それがセールスポイントであるかのようにPRされていますのでわかりやすいのですが、海外FX業者にとってはスプレッドの狭さはあまりアピール材料となっておらず、傍目にはわかりづらく映ってしまいます。

続きを読む

海外FXで良く出てくるスワップポイントって何?

もはや銀行に預金していても金利がつかないことは言うまでもないでしょう。仮に金利を得られたとしても、それらはスズメの涙よりもずっと小さなものに過ぎません。このような状況となっているのは、今日において日本だけといえます。海外FXを投資先としている人にとっては、このような金利差も重要な投資の理由となっているのです。

続きを読む

FXで借金(追証が発生)して人生終わったとはどういう事?

FXは近年稼げると評判の副業となっています。しかし一方で「FXで負けて借金を作ってしまった」というのもよく耳にする話です。FXは本当に、負けるだけですぐ借金をしなければならないような危険な副業なのでしょうか?またたった1度負けるだけで借金に繋がる損失を出してしまうその理由は何なのでしょうか?今回は、FXで借金をしてしまうそもそもの原因を解説します。

「FXで借金をしてしまうたった1つの原因」
実はFXで借金をしてしまう人が陥る失敗のほとんどに共通点がある事が分かりました。ズバリそれは何なのか、次で詳しく紹介していきます。

続きを読む