海外FXコラム XMは出金拒否がある?実情・生の声と出金ができない原因9つを解説

XMは出金拒否がある?実情・生の声と出金ができない原因9つを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まず結論からいうと、XMTrading(エックスエム)で理由なき出金拒否が起こることはありません


この記事を読んでいる方の中には「XMで出金拒否された」という噂を聞いて不安に思っている方もいるかもしれません。しかしXMで出金ができなかったケースのほとんどは、トレーダーが出金ルールを理解していないことが原因です。

まず結論からいうと、XMTrading(エックスエム)で理由なき出金拒否が起こることはありません

この記事を読んでいる方の中には「XMで出金拒否された」という噂を聞いて不安に思っている方もいるかもしれません。しかしXMで出金ができなかったケースのほとんどは、トレーダーが出金ルールを理解していないことが原因です。

▼XMで出金拒否がないと言い切れる理由
  • 明確な証拠付きでXMで出金拒否された事例を見たことがない
  • 長年FXをしているトレーダーこそ、XMが一番安心と太鼓判を押している
  • 実際に億単位で出金しているトレーダーがいる
  • そもそも、XMが出金拒否をするメリットが無い

残念ながら、海外FX業者は玉石混交の世界で、優良ブローカーもいれば、詐欺まがいの怪しいブローカーもいます。出金拒否を行うような悪徳FX業者は、何かと理由をつけて稼いでいるトレーダーを締め出そうとし、出金拒否や口座凍結を行うことがあります。

しかしXMでは、実際に億単位で稼いで出金を行っているトレーダーが存在しています。(例:1億2332円出金しているトレーダーのブログ

それではなぜXMで出金できないケースがあるのか、9つのケースについて丁寧に解説します。

XMで出金ができない9つのケース
  1. ①ボーナスを出金しようとしている
  2. ②海外送金に対応していない銀行に出金しようとしている
  3. ③出金後の保有ポジションの証拠金維持率が150%を下回っている
  4. ④入金方法以外の方法で出金しようとしている
  5. ⑤利益分を銀行送金以外の方法で出金しようとしている
  6. ⑥XMの登録名義と別の名義に出金しようとしている
  7. ⑦登録住所と銀行への登録住所が違う
  8. ⑧取引禁止事項を行っている
  9. ⑨出金方法によっては着金までに時間がかかる

また、2chやTwitterの実際の口コミを検証して出金拒否の真偽を明らかにし、出金トラブルを防ぐための対処法についても丁寧に解説していきます。

XMで出金拒否されないためには、XMでの出金ルールを理解することが重要です。ぜひ最後まで読んで、XMでスムーズに出金するための知恵を身に着けてみてください。

1. トレーダー側に過失が無い限りXMでの出金拒否はない

結論からいうと、トレーダー側に過失が無い限り、XMで出金拒否されることはありません。その理由を解説します。

1-1. XMは安全性も社会的信頼も高い海外FX業者である

「出金拒否された」「口座が凍結されてしまった」―。海外FX業者の中には、このような噂を多く聞く業者がゼロではありません。そのため、「海外FX=詐欺」というイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし、出金拒否をするような業者は一握りの悪徳業者であり、XMのような優良FX業者は真剣にトレーダーと向き合い、安全で信頼性の高い取引環境を提供しています。

XMが安心して利用できるFX業者である理由
  1. ①世界中でサービスを展開している最大手の海外FX業者である
  2. ②XMグループ全体で複数のライセンスを保有している
  3. ③顧客資産は分別管理で保管されている

XMの安全性や社会的信頼性の高さは日本人トレーダーの中でもお墨付きで、「もっとも安全性が高い海外FX業者ならXM」と多くのFXトレーダーが評価しています。

その安全性は世界的に見てもトップレベルです。世界196カ国でサービスを展開している最大手のFXブローカーであり、日本国内だけでも100万口座以上が開設されています。

また、XMグループ全体で複数のライセンスを保有しており、日本人向け口座でもセーシェルの金融ライセンスを取得しています。さらに顧客の資産は分別管理(運営資金と分けて管理)されています。

その他、追証なしのゼロカットシステムの採用や、日本語対応のサポート体制の充実ぶりなど、XMの安全性・信頼性には定評があります。

1-2. XMが出金拒否や詐欺をするメリットがない

多くの日本人トレーダーに愛されているXMはそもそも、出金拒否や詐欺をするメリットがありません。むしろ出金拒否されたことによる悪評が広がれば、新規ユーザーや利用者が減ってしまうデメリットにつながりかねません。

お金を集めて姿をくらまそうと考えている悪徳業者と違い、10年以上堅実にFXブローカーとしての地位を積み上げてきたXMは、出金拒否などを行わずユーザーに真摯に対応することに力を入れています。それが良い評判につながり、さらにユーザー数を増やしているのです。

実際に「XMで出金拒否された」「ひどい対応された」などという噂はほとんど耳にすることがなく、「安心して海外FXするならXMだ」という確固たる地位を築いています。

2. XMで出金ができない9つのケース

これまで解説した通り、XMでは顧客に過失が無い限り出金拒否はほとんどありません。それでは、XMで出金ができない場合にはどのようなケースがあるのでしょうか。
出金トラブルの多くは、出金ルールを理解していないトレーダーが出金しようとした場合に起こります

XMで出金ができない9つのケース
  1. ①ボーナスを出金しようとしている
  2. ②海外送金に対応していない銀行に出金しようとしている
  3. ③出金後の保有ポジションの証拠金維持率が150%を下回っている
  4. ④入金方法以外の方法で出金しようとしている
  5. ⑤利益分を銀行送金以外の方法で出金しようとしている
  6. ⑥XMの登録名義と別の名義に出金しようとしている
  7. ⑦登録住所と銀行への登録住所が違う
  8. ⑧取引禁止事項を行っている
  9. ⑨出金方法によっては着金までに時間がかかる

2-1. ボーナスを出金しようとしている

出典:XMTrading「カテゴリー別よくあるご質問」

XMでは、口座開設ボーナスや入金ボーナス自体を出金することはできません。例えば口座開設ボーナスで受け取った3,000円ボーナスをそのまま出金しようとしても、出金できない仕組みになっています。(ただし、もらったボーナスを軍資金に運用して得た利益分は出金できます。)

また、「各ボーナスは1人につき1アカウントでしか受け取れない」というルールを破り、不正に複数回受け取るなどの行為をした場合は、XMからアカウント停止や出金拒否の対象になります。せっかく利益を出したのに出金できない羽目にならないよう、しっかりルールを守ってXMを利用しましょう。

2-2 海外送金に対応していない銀行に出金しようとしている

XMには出金できない銀行があり、このような銀行を出金先に登録した場合は出金できません。

XMで出金できない主な銀行
  • みずほ銀行のネット支店
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行

これらの銀行には、そもそも海外送金に対応していない銀行や、海外FX業者からの送金の受け取りを拒否している銀行が含まれています。

口座を登録する際には、海外送金に対応しているか確認したうえで登録するようにしましょう。なお、海外送金システムで必要となる「SWIFTコード」を持っている銀行ならば海外送金に対応しています。

2-3. 出金後の保有ポジションの証拠金維持率が150%を下回っている

ポジション保有中に出金する場合、出金後の証拠金維持率が150%以上でなければ出金できないルールとなっています。

例えば保有ポジションの証拠金が1万円で残高が10万円の場合、1万円×150%=1.5万円は残して置かなければなりません。10万円−1.5万円=8.5万円までは出金できますが、10万円全てを出金しようとしても出金拒否となります。

2-4. 入金方法以外の方法で出金しようとしている

出典:XMTrading「カテゴリー別よくあるご質問」

XMには、マネーロンダリング対策として、「入金した金額までを出金する場合は、入金方法と同一の方法で出金しなくてはいけない」という独自の出金ルールがあります。

※入金方法を忘れてしまった場合は、XM会員ページの出金方法一覧から確認できます。

例えば最初に10万円をXMの口座に入金した場合、クレジットカードで入金した場合は、同じクレジットカードにしか出金できません。同様に、オンラインウォレットで入金した場合は同じオンラインウォレットに、銀行送金で入金した場合は同じ銀行口座にのみ出金できます。

ただし、入金した金額以上の利益分の出金については、銀行送金のみでの出金が可能となります

2-5. 利益分を銀行送金以外の方法で出金しようとしている

出典:XMTrading「カテゴリー別よくあるご質問」

こちらもXMの独自ルールですが、「クレジット/デビットカード・オンラインウォレットへの出金は、入金した金額までしか出金できない」というルールがあり、利益分をクレジット/デビットカードまたはオンラインウォレットに送金しようとしてもできません。入金額を超える利益分は、銀行口座への海外送金のみで出金可能です。

例えばクレジット/デビットカードから10万円を入金後、利益が出て10万円より多い金額をクレジット/デビットカードに出金しようとしても、クレジット/デビットカードには10万円までしか出金できません。

2-6. XMの登録名義と別の名義に出金しようとしている

出典:XMTrading「カテゴリー別よくあるご質問」

XMでは、本人名義以外の口座への入出金は一切受け付けていません。そのため、XM登録時の名義と違う口座名義に出金しようとしても受け付けてもらえません。

例えば、登録時に入力した振込先銀行口座の名義と、出金時に入力したアルファベットの名前に相違がある場合、出金できません。また、オンラインウォレットに出金する場合、オンラインウォレットの登録名義が違う場合(例えば夫の名前にしているなど)は、同様に出金できません。

2-7. 登録住所と銀行への登録住所が違う

XMに登録している住所と出金先銀行に登録している住所が違う場合も、出金できません。

引っ越しなどで住所が変わって銀行の登録住所を変更していない場合など、住所相違で出金できないケースがあります。

2-8. XMが禁止している行為を行っている

XMが禁止している行為を行っている場合は、出金できないばかりか、最悪の場合は口座が凍結されてしまいます。

XMで禁止されている取引とは?
  1. ①複数口座間の両建て取引
  2. ②他業者間での両建て取引
  3. ③裁定取引
  4. ④接続遅延やレートエラーを悪用した取引
  5. ⑤ボーナスやXMポイントの不正取得
  6. ⑥窓開け・窓埋めだけを狙った取引

こうした利用規約に違反する行為がある場合は、利益没収や出金拒否になっても文句がいえませんよね。「知らず知らずのうちに違反行為をしていた」ということがないよう、しっかり利用規約に目を通しておきましょう。

2-9. 出金方法によっては着金までに時間がかかる

出典:XMTrading「カテゴリー別よくあるご質問」

XMの拠点は海外なので、出金指示した金額が実施に着金するまでには多少時間がかかります。

XMTrading公式サイトには、出金方法ごとの着金までの日数目安が以下のように示されています。

出金方法 着金までの日数
Eウォレット 同日
銀行送金 通常2~5営業日
クレジット/デビットカード 通常2~5営業日

ただし、大型連休をはさむ場合などは通常よりも多く日数がかかることもあります。また、一部の銀行では着金の本人確認を電話で行う機関もあり、その電話に出られないと入金処理がストップしてしまうので注意が必要です。

また、クレジットカード会社によっては処理スピードがかなり遅く、1~2カ月程度待たされたという報告もあります。XMでは顧客からの出金申請に1営業日以内に出金処理を行っているので、カード会社側の問題となります。

一般的には「XMは着金スピードが早い」と評判の海外FX業者なので、もしXM口座からは出金額が引かれているのになかなか着金しない場合は、XMのサポートに連絡してみましょう。

3. XMの出金拒否に関する2chなどの口コミを検証

ここまで、「XMではほとんど出金拒否がない」ことを解説してきましたが、実際に2chやTwitterなどで出金拒否の噂がないのか、調査・検証していきます。

3-1. 出金拒否されたことがないという口コミ

2chやTwitterでの生の声を調査した結果、「XMを長年使ってて、出金拒否されたことは1回もない」という声がほとんどでした。XMは本当に安心して使える海外FX業者だという感想を持っているトレーダーが多い印象です。

上記の口コミにあるように、「出金拒否された!」と騒いでいるユーザーがいてもユーザーが出金拒否の明確な証拠を示すことはほとんどなく、ただXMの評判を下げるために発言したと思われるケースがほとんどです。

また、出金拒否ではなく、「単にユーザーが出金ルールを理解していないために出金できなかっただけ」というケースも多くあります。

3-2. 出金拒否されたという口コミ

Twitterで検索したところ、「出金拒否された…なぜ?」「出金できなかった」という口コミがいくつか見つかりました。しかし先ほども言ったように、その後のツイートを追ってみると、出金ルールを理解していなかっただけというケースが散見されました。

【出金できなかった理由】ビットウォレットに入金額以上の出金をしようとしていたから

9万円出金しようとして、そのうち2万円が出金拒否されたというTwitterの書き込みがありました。

次の日には「ビットウォレットへの出金は入金額までしかできないことが分かった」ことをツイートしています。

出金できない理由については「2-5. 利益分を銀行送金以外の方法で出金しようとしている」で詳しく解説した通りです。これはXMによる出金拒否ではなく、出金ルールで決められているために出金できないケースに該当します。

【出金できなかった理由】口座番号を間違える単純エラー

こちらのツイートでも「出金拒否」とあるため、このツイートだけ見たXM利用者は「XMって出金拒否があるんだ!?」と不安に感じてしまう人もいるかもしれません。

しかし翌日のツイートを見ると、単純に口座番号ミスがあったことが分かります。

出金拒否という言葉を見ると不安になってしまいますが、そのほとんどのケースは、出金ルールを守っていないか単純ミスかのどちらかで出金できないだけです。XMが意図的に悪意を持って出金拒否することは無いので、安心してください。

4. XMでの出金トラブルを防ぐための対処法

ここからは、出金トラブルを防ぐための対処法について解説します。

4-1. 出金ルールをしっかり理解しておく

XMが出金拒否することはないものの、XMの出金ルールは少々複雑なので、しっかり理解していないと思ったように出金できないことがあります。

XMの出金トラブルを避けるためにチェックしておくべきルール
  1. ①ボーナスは出金できない
  2. ②海外送金に対応していない銀行には出金できない
    ➡口座登録時にチェックしておくべき!
  3. ③ポジション保有中に出金する場合は、証拠金維持率が150%以上でなければ出金できない
  4. ④入金した金額までは、入金した方法と同じ先にしか出金できない
  5. ⑤利益分の出金は、銀行送金でしか出金できない
  6. ⑥XMに登録した名義と同じ名義にしか出金できない
  7. ⑦XMに登録した住所と銀行の登録住所が違うと出金できない
  8. ⑧XMが禁止している行為を行わないようにする
  9. ⑨出金方法によっては着金までに時間がかかる場合がある

この中で、特に注意すべきポイントについて解説します。

海外送金に対応していない銀行には出金できない

海外送金に対応していない銀行にはそもそも出金ができないため、XMに登録する銀行口座を選ぶ時は、海外送金に対応している銀行を選びましょう。

XMで出金できない主な銀行
  • みずほ銀行のネット支店
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行

入金額までは入金方法と同じ方法、利益分は銀行送金でしか出金できない

例えばクレジットカードで5万円入金し、利益が出て10万円を出金しようとした場合。

入金額の5万円まではクレジットカードにのみ出金可能です。利益分の5万円は残念ながらクレジットカードには出金できず、海外送金のみ出金可能となります。

出金方法によっては着金までに時間がかかる

XM側では出金申請を受け取ってから1営業日以内に出金処理を行っていますが、出金先によっては処理が遅く着金までに時間がかかることがあります。

特にクレジット/デビットカードでは反映の遅さが目立ち、カード会社によっては2カ月ほど時間がかかる会社もあります。早く出金したい場合は、24時間以内に着金するオンラインウォレットや2~5営業日で着金する銀行送金を選んでおくと良いでしょう

こうしたルールを事前に把握しておくことで、いざ出金するときに「出金できない!なぜ?」というトラブルを避けることができます。

4-2. 取引禁止事項は行わない

何度も説明しているように、XMが禁止している行為が見つかると、利益没収や出金拒否、口座凍結などの可能性があります。せっかく利益を出しても出金できなくなればそれまでの苦労が水の泡です。

知らなかったでは済まされませんので、以下のような行為は行わないようにしましょう。

XMで禁止されている取引とは?
  1. ①複数口座間の両建て取引
  2. ②他業者間での両建て取引
  3. ③裁定取引
  4. ④接続遅延やレートエラーを悪用した取引
  5. ⑤ボーナスやXMポイントの不正取得
  6. ⑥窓開け・窓埋めだけを狙った取引

4-3. 時間に余裕を持って出金する

XMは着金までが早いと評判の海外FX業者ですが、それでも着金側の銀行の長期休暇などの事情によって着金まで時間がかかるケースもあり得ます。

時間に余裕を持って出金処理をすると良いでしょう。

4-4. メールアドレスは最新のものにしておく

出金時に申請ミスなどがあった場合、XMサポートからメールで案内が届くことがあります。その指示に従うことでスムーズに出金手続きを進められるのですが、普段見ていないメールアドレスを登録してしまうと、メールに気付くことができず結果的に出金がさらに遅れてしまいます。

XMに登録するメールアドレスは最新のものにしておくとともに、メールの受信箱や迷惑メールフォルダをチェックするようにしましょう。

4-5. サポートに問い合わせてみる

どうしても出金トラブルが解消されない場合は、なかなか着金しない場合は、XMサポートに問い合わせてみましょう。XMTradingは海外FX業者ですが、日本語での丁寧なサポートを受けられます。

XMお問い合わせページから、日本語ライブチャットまたはメールアドレスでの問い合わせが可能です。

5. 出金拒否が不安な方ほどXMがおすすめ

出典:XMTrading公式サイト

ここまでXMの出金拒否にまつわる情報をお伝えしてきました。XMでは理由なき出金拒否は無いこと、ただしXMの出金ルールを理解していないと出金エラーになる可能性があることをご理解いただけたでしょうか。

しかし、海外FXでトレードすることを考えた場合に、XMのように真摯にトレーダーに向かい合っている優良ブローカーもあれば、中には悪質なFX業者が紛れている可能性もあります。

「せっかく稼いだ利益が出金拒否できない…」という事態を防ぐためにも、どの海外FX業者を選ぶかが重要です。そこで本当に安心して勧められるFXブローカーこそがXMTradingです。

XMは海外FX業者の中でも最大手で、世界中のトレーダーから厚い信頼を得ている海外ブローカーです。XMグループ全体で複数の金融ライセンスを持ち、企業規模も大きく、理由なく出金拒否されたという話を一切聞くことがありません。

まさに、出金拒否が怖いという海外FX初心者トレーダーにこそおすすめの海外FX業者です。

XMの良い評判も悪い評判も両方知りたいという方は、「XMトレーディングの良い評判と悪い評判を検証!ネット調査まとめ」の記事もぜひご覧ください。

XMTradingの口座開設はこちら

まとめ

この記事では、XMTradingの出金拒否にまつわる情報をお届けしました。

XMでは出金拒否が無いといっても、2chやTwitterで「出金拒否された」という書き込みを見ると不安になってしまうこともあるかもしれません。しかし今回口コミを検証したように、トレーダーが出金拒否と言っているほとんどのケースは、単に出金ルールを勘違いしていることが原因です。

XMで出金できない状況を避けるためには、「4. XMでの出金トラブルを防ぐための対処法」で解説したように、海外送金にしっかり対応した銀行を選び、出金に時間がかからない方法を選択するなど、事前にしっかり出金ルールを把握しておくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*