海外FXコラム 【最新】XMの出金手数料を出金方法別に解説!最もオトクな手段はコレ

【最新】XMの出金手数料を出金方法別に解説!最もオトクな手段はコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「XMの出金手数料がいくらか具体的に知りたい!」という方に向けて、2021年3月現在の最新情報をお伝えします。

注意

2020年11月から、銀行送金の出金手数料に変更があり、一律2,500円と安くなりました。他のサイトには古い情報が残っている可能性があるため、ご注意ください。

XMから出金する場合の手数料は出金方法によって異なり、クレジット・デビットカードに出金する場合は完全無料ですが、国内銀行口座に出金する場合は一律2,500円と決まっています。(出金額が40万円未満の場合)

出金方法 XMからの出金手数料 決済代行会社・ウォレットからの出金手数料 合計
国内銀行送金
┗出金額が40万円未満の場合 無料 一律2,500円 2,500円
┗出金額が40万円以上の場合 無料 無料(XMが負担) 完全無料
クレジット/デビットカード
(VISAのみ対応)
無料 無料 完全無料
bitwallet
ビットウォレット
無料 ※ウォレットから出金する場合は、所定の出金手数料がかかります。 完全無料(※)
STICPAY
スティックペイ
無料 完全無料(※)
BXONE
ビーエックスワン
無料 完全無料(※)

※オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・BXONE)から国内銀行などに出金する場合は、各ウォレットごと所定の出金手数料がかかります。

気をつけなければならないのは、XMの出金手数料や出金ルールは結構頻繁に変更されるということです。例えば、昔は国内銀行に出金する場合の手数料は「海外送金扱い」となり、手数料は銀行ごとに異なりました。ソニー銀行が一番手数料が安かったのですが、現在は「国内送金扱い」となり、どの銀行でも一律2,500円で済むようになっています。

また、以前はbitwalletに利益分(入金した金額を超える金額)を出金できていましたが、現在は利益分の出金は銀行送金でしかできませんその他、2019年まで対応していたビットコイン出金は現在はできないなど、わずか数年の間でもいくつかの変更が繰り返されています。

この記事では、5つの出金方法ごとの最新の出金手数料を詳しく解説するとともに、最新のXMの出金ルールについても簡単に解説していきます。最新の情報を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事で解説している出金手数料および出金ルールは、2021年3月に確認したものです。手数料やルールは変更される可能性があります。

1. XMの出金手数料まとめ【出金方法ごとの一覧表】

まずはXMの出金手数料を出金方法別に一覧表にまとめたので、まずは表で確認してみてください。なお、青字のリンクをクリックすると詳細に飛べるので、見たい箇所がある方はリンク先をご覧ください。

出金方法 XMからの出金手数料 決済代行会社・ウォレットからの出金手数料 合計
国内銀行送金
出金額が40万円未満の場合 無料 一律2,500円 2,500円
出金額が40万円以上の場合 無料 無料(XMが負担) 完全無料
クレジット/デビットカード
(VISAのみ対応)
無料 無料 完全無料
bitwallet
ビットウォレット
無料 ※ウォレットから出金する場合は、所定の出金手数料がかかります。 完全無料(※)
STICPAY
スティックペイ
無料 完全無料(※)
BXONE
ビーエックスワン
無料 完全無料(※)

※オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・BXONE)から国内銀行などに出金する場合は、各ウォレットごと所定の出金手数料がかかります。

一覧表を見て分かる通り、どの出金方法を使っても、XMからの出金手数料は無料です。ただし、その先の出金手数料は出金方法ごとに無料のものと有料のものがあります。

例えば銀行送金の場合、XMからの出金手数料は無料ですが、決済代行会社を経由するための手数料(決済代行手数料)2,500円はトレーダーが負担することとなります。

同様に、オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・BXONE)の場合も、XMからオンラインウォレットに送金する出金手数料は無料ですが、オンラインウォレットから出金する場合は所定の出金手数料がかかります。

次章からはそれぞれの出金手数料について、さらに詳しく解説していきます。

2. 銀行送金の出金手数料(40万円未満):一律2,500円

XMから国内銀行送金を利用して出金する場合、出金額が40万円未満の場合は、出金手数料は一律で2,500円となります。XMからの出金手数料は無料ですが、送金時に決済会社を経由するため、その決済代行手数料が必ず2,500円かかります。

2-1. 2020年11月から出金手数料が一律になった

なお、2020年末までは国内銀行に送金する場合に「海外銀行送金扱い」となっていたため、リフティングチャージや被仕向送金手数料が発生し、2,500円~7,000円の出金手数料がかかっていました。現在は「国内銀行送金扱い」となったため、どこの銀行に出金した場合も、出金手数料は一律で2,500円となります。

古い記事では「ソニー銀行が一番出金手数料が安い」と書いてありますが、それは銀行送金が「海外銀行送金」だった2020年11月以前の話で、現在はどこの銀行に送金する場合も一律で2,500円となります。

2-2. 出金できない銀行があることに注意

ただしXMでは、SWIFTコード(海外送金の受取りが可能となるコード)を持たない銀行を受取口座に指定することができません。以下の銀行は使えないことを覚えておくと良いでしょう。

XMで利用できない銀行

  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)

SWIFTコードがあり、海外送金を受け取ることができる金融機関であれば、都市銀行以外にも地方銀行や信用金庫、ネット銀行も出金先銀行として指定できます。

2-3. 銀行送金は利益分を出金できる唯一の方法

なお、XMの出金ルールとして「トレードで得た利益を出金する方法は銀行送金のみ」となっています。例えば入金をクレジットカードでした場合でも、利益分は銀行送金でしか出金できません。

出金額が40万円未満だと必ず2,500円手数料がかかってしまうため、出金手数料を支払いたくないならば、出金額が40万円を超えた時点で出金するようにしましょう。

3. 銀行送金の出金手数料(40万円以上):無料

XMから国内銀行送金を利用して出金する場合、出金額が40万円以上ならば、出金手数料はゼロです(かかりません)

正確には、決済代行手数料は2,500円かかるのですが、その手数料をXMが負担してくれます。

4. クレジット/デビットカードの出金手数料:完全無料

XMからクレジットカード・デビットカードに出金する場合、出金にかかる手数料は完全に無料です。

銀行送金の場合は決済代行手数料がかかりますが、クレジットカード・デビットカードはそのような手数料が全くかからず、完全に無料で出金することが可能です。ただし、現在利用できるカードはVISAのみで、以前は使えたJCBカード・MasterCardは使えなくなっているのでご注意ください。

4-1. クレジットカード出金はキャンセル処理扱いになる

クレジットカード・デビットカードへの出金は、ショッピングをキャンセルしたと同じ処理が行われます。

例えば10万円をXMから出金した場合、利用明細には「-10万円」と表示され、カードの引き落とし日にカード会社の名義で10万円が返金されます。そのカードで別でも買い物をしていた場合は、利用代金と相殺されて返金されます。

4-2. 入金額と同額までしか出金できない点に注意

「銀行送金より手数料がかからなくて便利」と思われがちなクレジットカード・デビットカードですが、入金額と同額までしか出金できないことに注意が必要です。

XMには「トレードで得た利益を出金する場合は銀行送金でしかできない」というルールがあるからです。

例えば、クレジットカードで10万円入金後に30万円の利益が出て40万円出金したい場合、10万円まではクレジットカード出金となりますが、30万円は銀行送金しか選べません。

出金方法 出金上限額 利益分の出金
国内銀行送金 無制限 可能
クレジット/デビットカード 入金金額まで 出金不可
bitwallet 入金金額まで 出金不可
STICPAY 入金金額まで 出金不可
BXONE 入金金額まで 出金不可

このルールは絶対なので、あらかじめ頭に入れておくと良いでしょう。

5. bitwallet(ビットウォレット)の出金手数料:無料

出典:bitwallet公式サイト

XMからbitwallet(ビットウォレット)に出金する場合、ビットウォレットへの出金手数料は無料です。

5-1. ウォレットから銀行口座に出金する場合は手数料がかかる

bitwalletでその資金を保有したままならば、お金はかかりません。ただし、ビットウォレットから銀行口座に出金したいという場合は、別途、出金手数料824円がかかります。

XMからbitwalletに出金する手数料 無料
bitwalletから銀行送金する場合の手数料 824円

bitwalletは、現在XMで取り扱っているオンラインウォレットの中で、ウォレットからの出金手数料が最も安い決済方法となっています。

5-2. bitwalletで出金する場合のルールに注意

bitwalletで出金する場合のルールは、以下となっています。

  1. bitwalletで入金した場合、その入金金額まではbitwalletにしか出金できない
  2. 利益分(入金金額を超える金額)は、bitwalletには出金できず、銀行送金を利用するしかない

例えば、bitwalletで10万円を入金した後、30万円の利益が出て40万円出金したい場合、10万円まではbitwalletにしか出金できません。また、利益分に相当する30万円は、銀行送金でしか出金できません。

これはXMの独自の出金ルールで決まっているものなので、従うほかありません。

出金方法 出金上限額 利益分の出金
国内銀行送金 無制限 可能
クレジット/デビットカード 入金金額まで 出金不可
bitwallet 入金金額まで 出金不可
STICPAY 入金金額まで 出金不可
BXONE 入金金額まで 出金不可

なお、2019年4月まではbitwalletでも利益分の出金ができましたが、現在はルール変更によりできなくなっています。

6. STICPAY(スティックペイ)の出金手数料:無料

出典:STICPAY公式サイト

XMからSTICPAY(スティックペイ)に出金する場合、スティックペイへの出金手数料は無料です。ただし、ウォレットから銀行口座など別の口座に出金する場合は別途手数料がかかります。

6-1. STICPAYから別口座に出金する場合は手数料がかかる

出金した資金をSTICPAY口座に置いておく場合は、お金はかかりません。ただし、STICKPAYから銀行口座など別の口座にに出金する場合は、別途、以下の出金手数料がかかります。

出金方法 手数料
海外銀行へ出金(Internatinal Bank Wire) 5%
国内銀行へ出金(Local Bank Wire) 800円+1.5%
UnionPayカードへ出金(銀聯) 2%
STICPAYプリペイドカードへ出金(STIC Card) 1.3%
仮想通貨へ出金(bitcoin) 1.5%+25ドル
仮想通貨へ出金(litcoin) 1%

例えば、XMのトレードで利益分1万円をSTICPAYに出金した場合、そのままSTICPAY口座に資金を保有する分には手数料はかかりませんが、国内銀行へ出金する場合は800円+1.5%=950円が出金手数料としてかかります。

6-2. STICPAYで出金する場合のルールに注意

STICPAYで出金する場合のルールは、以下となっています。

  1. STICPAYで入金した場合、その入金金額まではSTICPAYにしか出金できない
  2. 利益分(入金金額を超える金額)は、STICPAYには出金できず、銀行送金を利用するしかない

例えば、STICPAYで10万円を入金した後、30万円の利益が出て40万円出金したい場合、10万円まではSTICPAYにしか出金できません。また、利益分に相当する30万円は、銀行送金でしか出金できません。

これはXMの独自の出金ルールで決まっているものなので、従うほかありません。

出金方法 出金上限額 利益分の出金
国内銀行送金 無制限 可能
クレジット/デビットカード 入金金額まで 出金不可
bitwallet 入金金額まで 出金不可
STICPAY 入金金額まで 出金不可
BXONE 入金金額まで 出金不可

出典:XMTrading公式サイト

7. BXONE(ビーエックスワン)の出金手数料:無料

XMからBXONE(ビーエックスワン)に出金する場合、BXONEへの出金手数料は無料です。ただし、ウォレットから銀行口座など別の口座に出金する場合は別途手数料がかかります。

7-1. BXONEから別口座に出金する場合は手数料がかかる

XMから手数料無料でBXONEに出金した後、そのまま資金をBXONEウォレットに置いておく場合は手数料はかかりません。

ただし、BXONEから銀行口座など別の口座にに出金する場合は、別途、以下の出金手数料がかかります。

出金方法 手数料
国内銀行送金 1%(最低2,000円)
海外銀行送金 1%(最低20米ドル)
仮想通貨 無料
eZpayカード 1.5米ドル

※受取銀行によっては、別途受取手数料や仲介銀行手数料が発生する場合があります。

7-2. BXONEに出金する場合のルールに注意

BXONEウォレットに出金する場合のルールは、以下となっています。

  1. BXONEで入金した場合、その入金金額まではBXONEにしか出金できない
  2. 利益分(入金金額を超える金額)は、BXONEには出金できず、銀行送金を利用するしかない

例えば、BXONEで10万円を入金した後、30万円の利益が出て40万円出金したい場合、10万円まではBXONEにしか出金できません(銀行送金でまとめて受け取ることはできません)。また、利益分に相当する30万円は、BXONEで受け取ることはできず、銀行送金で出金するしかありません。

これは、XMの独自の出金ルールとして決められたものです。

出金方法 出金上限額 利益分の出金
国内銀行送金 無制限 可能
クレジット/デビットカード 入金金額まで 出金不可
bitwallet 入金金額まで 出金不可
STICPAY 入金金額まで 出金不可
BXONE 入金金額まで 出金不可

出典:XMTrading公式サイト

8. XMで手数料がかからない出金方法はコレ

ここまで、XMの5つの出金方法それぞれについて、出金手数料がいくらか解説しました。ここからは、「結局どの方法で出金するのがオトクなの?」という結論をズバリ解説します。

8-1. 入金額まではクレジット/デビットカードが完全無料でオトク

ここまでで解説した通り、XMからの出金手数料が完全に無料になるのは、①クレジット/デビットカード、または、②出金額が40万円以上の国内銀行送金のどちらかのみです。

つまり、オトクに完全無料で出金したいなら、このどちらかの方法がおすすめですが、出金額が少額でも出金できるクレジット/デビットカードが最もオトクと言えるでしょう。

ただし、クレジット/デビットカードで出金できるのはクレジット/デビットカードで入金した金額までとなるため、利益分は銀行送金での出金となります。

8-2. 利益分は40万円以上なら無料で出金できる

XMの出金ルールとして、入金方法に限らず、利益分は銀行送金でしか出金できない仕組みとなっています。そのため、入金額を超える金額を出金する場合は、銀行送金(国内)での出金一択となります。

この場合、前述した通り、出金額が40万円未満の場合は、どの銀行でも一律2,500円が必ずかかります。ただし、出金額が40万円以上ならば手数料をXM側が負担してくれるため、完全無料で出金できます。

利益分を出金する場合に手数料を取られたくないならば、40万円以上まとまってから出金するようにしましょう。

9. XMの出金手数料に関するよくある質問

最後に、XMの出金手数料に関してよくある質問と答えを掲載します。XMの出金で損したくない方は、一通り確認しておくと良いでしょう。

9-1. XMの出金ルールについて知りたいんだけど?

  1. ボーナスは出金できない
  2. 海外送金に対応していない銀行に出金しようとしている
  3. 出金後の保有ポジションの証拠金維持率が150%以上でないと出金できない
  4. 入金方法以外の方法で出金はできない
  5. 利益分は銀行送金でしか出金できない
  6. XMの登録名義と別の名義には出金できない

特に気をつけたいのは、「④入金方法以外の方法で出金はできない」「⑤利益分は銀行送金でしか出金できない」というルールです。入金した時点で出金はその方法でしかできず、利益分は銀行送金でしか出金できないため、出金方法は自由に選べないというのがXMのルールです。

9-2. 出金したい方法が出金一覧方法に表示されない場合は?

出金しようとマイページを開いた時に、出金したい方法が一覧に表示されていない場合は、その出金方法では出金できないことを意味しています。例えば、STICPAYで出金したくても、STICPAYでの入金履歴がなければ出金一覧方法にSTICPAYは表示されません。

8-1で説明した通り、XMには「入金額までは入金方法と同じ方法でしか出金できない」「それを超える利益分は銀行送金でしか出金できない」というルールがあるからです。

出金ルールを理解していないと後々損してしまうことになるため、今一度、しっかりと把握しておくことをおすすめします。

まとめ

この記事では、XMの出金手数料について網羅的に解説しました。

本文でも触れたとおり、XMに限らず海外FX業者の出金手数料や出金ルールは、短時間のあいだにコロコロ変更される可能性があります。そのため、最新の情報かどうか確認することが大切です。

この記事で紹介している内容は、現時点(2021年3月時点)で最新の情報を紹介しているため、古い情報を掲載している他サイトをうのみにすることなく、この記事を参考にしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*