海外FXコラム XMトレーディングの良い評判と悪い評判を検証!ネット調査まとめ

XMトレーディングの良い評判と悪い評判を検証!ネット調査まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

XMトレーディング(XM Trading)は、日本で「海外FXといえばXM」と言われるほど、非常に評価の高い海外FX業者です。特に「出金拒否などの悪い噂をほとんど聞いたことがない」「初心者はXMから始めれば間違いない」という評判が高く、絶対の信頼感を得ています。

良く耳にするXM Tradingの良い評判
・海外FXは初めてという初心者におすすめのブローカーである
・もっとも安全で信頼性の高い海外FX業者である
・他業者で聞かれる「出金拒否」の噂をほとんど聞いたことが無い
・多少スプレッドは広いけど、約定力やサポート体制が優れているから結局XMが一番良い

しかし、「本当にそんなに良い評判だけなの?」「評判が良いって、誰がそう言ってるの?」と懐疑的に思う方もいるかもしれません。また、中にはXMの悪い評判を聞いて不安になった方もいるかもしれません。

そんな方に向けて、この記事ではTwitterに実際に投稿されたユーザーからの【良い評判】と【悪い評判】をたくさん集めて紹介し、そのうえでXM Tradingのリアルな評判を総評していきます。

良い評判はもちろん、悪い評判や微妙な評判も紹介します。実際のトレーダーから寄せられた感想を参考に、XM Tradingを使うかどうか、自分でしっかり判断してみてください。

1. XMトレーディングの良い評判・口コミ

早速、XM(XM Trading)の良い評判・クチコミについて、実際にTwitterで投稿された生の声を紹介します。

1-1. 出金拒否がなく安心して使える海外FX業者である

海外FX業者の中でもっとも知名度が高いといわれるXM Tradingは、なんといっても「一番安心して使える」という評価の高いブローカーです。

実際にTwitterを検索してみると、「出金拒否されたという話を聞かない」「ゼロカットが必ず守られる」という生の声が多く見られました。

長年使っているトレーダーの「一度も出金拒否されたことない」という声を聞くと安心できますね。

ちなみに、定期的にXMの出金拒否の噂が流れることがありますがエビデンスを載せているケースはほとんどありませんし、ルールを守っていて出金拒否されたケースを聞くことはほとんどありません。

異なる口座間での両建て取引、経済指標時だけ取引することなど、XMの規約をしっかり守ったうえで取引することを心がけましょう。

1-2. 出金手続きのスピードがとても早い

安心して使えることにも直結する出金スピード。XMトレーディングは、「出金手続きのスピードの早さに驚いた」という評判が多く見られます。

早い例では約4時間で着金したというツイートもありました。出金が早いのは安心感がありますよね。

1-3. 約定力が高く、サクサク約定する

業界トップクラスの約定力を誇るXMトレーディングは、公式で「約定率99.98%」を謳っています。その実力はトレーダーも高く評価しており、Twitterでも称賛の声が挙がっています。

いくらスプレッドが狭くても、約定力が低ければトレードは成立しません。XMは100%に近い取引が1秒以内で執行され、さらにリクオート(約定が拒否されレートが再提示されること)も一切ありません。

1-4. 100%入金ボーナスで証拠金が2倍になる

XMトレーディングでは、入金額の総額が500ドル(約5万円)になるまで100%入金ボーナスが適用されます。例えば、5万円入金したら5万円証拠金ボーナスを受け取れるため、10万円の軍資金を得られます。それ以上の入金分は20%入金ボーナスが適用され、最大5,000ドルまでボーナスを獲得できます。

この100%入金ボーナスについて高評価を抱いている方も多いようです。

また、入金ボーナスを使い切っても、まれにリセットされてボーナスを再び受け取れるキャンペーンを開催しています。

1-5. 日本語対応のサポート体制が丁寧&返信が早い

サポート体制が充実しているという声も多く聞かれます。海外FX業者ながら、日本語でしっかり丁寧にサポートしてもらえます。

数ある海外FX業者の中でもサポートが充実しているとの評判が高いXMです。

1-6. 取引する度に、どんどんXMポイントが貯まる

XMトレーディングには「ロイヤルティプログラム」という仕組みがあり、ロイヤルティステータスに応じたXMポイントがもらえます。ロイヤルティランクは4つあり、利用頻度が上がるごとにランクアップできます。

貯まったXMポイントは、ボーナスに変換または現金に変換できます。例えば、最上位のELITEランクになると、累計取引ロット数1.5ロットで10ドル(約1,000円)のボーナスポイントに変換できます。どんどん証拠金が増えていくイメージです。

Twitterでも、「XMポイントがどんどん貯まるから嬉しい!」という評判が多く見つかります。

取引するだけで自然とポイントが貯まる仕組みは、トレーダーにとって嬉しいですね。

1-7. 新規口座開設だけで証拠金ボーナスが貰える

XMトレーディングは新規口座開設すると、もれなく3,000~5,000円の取引ボーナスがもらえます(金額は時期によります)。自分で入金しなくても3,000円~5,000円のトレード資金が最初から付いてくるイメージです。

初心者でも、完全無料でXMの888倍ハイレバレッジトレードを試すことができる仕組みは大好評で、「口座開設ボーナスだけでトレードの勉強ができた」という声が多く聞かれます。

888倍のレバレッジをかけられるため、3,000円からでも十分にトレードを楽しむことができます。

1-8. レバレッジ最大888倍でトレードできる

XMトレードの最大レバレッジは888倍です。国内FX業者では最大25倍までなので、ハイレバレッジの威力を再認識しているトレーダーが多いようです。

1-9. 追証なしゼロカットで借金のリスクなし

XMトレーディングは追証なしゼロカットシステムを採用しており、相場が急変して口座残高を超える損失が発生したとしても、FX業者がマイナス分を負担してくれます。つまり、マイナス分をトレーダーが補填する必要がなく、借金を追うリスクがゼロなのです。

多くのトレーダーが大きな損失を出した2015年のスイスフランショックでも、XMトレーディングはゼロカット対応してくれた実績があります。

実は、ゼロカット保証を謳っておきながら「マイナス残高が大きすぎるから」という理由でスイスフランショックで追証を請求した悪質な海外FX業者もあります。一方、マイナスが大きくても一切追証を求めなかったXMの評判は大きく上がりました。

1-10. 最低入金額が500円からなのでハードルが低い

XMトレーディングの最低入金額は500円からOKなので、ワンコインから気軽に入金できます。500円をどれだけ増やせるかチャレンジしているトレーダーや、毎日500円をちょこちょこ入金しているトレーダーもいるようです。

海外FXを初めて利用する場合や、まずは小ロットで試してみたいという方にとっても、少額から入金できるのは便利ですね。

1-11. FX通貨ペアだけでなくコモディティなどCFDトレードもできる

海外FX業者として有名なXMトレードですが、貴金属・エネルギー・コモディティといったCFD銘柄のトレードもできます。他業者と比べて銘柄数も多く、またコモディティ(ココア・コーヒーなどの商品銘柄)の取り扱いがあるのが特徴です。

こうしたCFD取引ができる点も高く評価されています。

2. XMトレーディングの悪い評判・口コミ

XMトレーディングの評判の中には、もちろん悪い意見やクチコミもあります。悪い評判やイマイチの評判を集めてみました。

2-1. スプレッドがやや広い

XMトレーディングは、GEMFOREXやTitanFX、AXIORYなど他の海外FX業者と比べると、スプレッドがやや広めです。また、国内FXでトレードしている方にとっては、スプレッドの広さが少し気になるようです。

https://twitter.com/SerowjFX/status/1251146267154984966

実際、他のFX業者と比べると、スプレッドはやや広くなっています。スプレッドは損益に直結するものなので、FXで利益を出すために重要なファクターです。

ただし「スプレッドの広さを差し引いてもXMが良い」と、使い続けているトレーダーがいるのも事実です。

2-2. 出金手数料(海外送金手数料)が高い

XMトレードで得た利益を出金する場合、出金は入金と同じ方法で同じ額までしか出金できないルールがあります。利益分は海外送金にするしかなく、手数料が1回送金あたり2,500円かかります。

この手数料が高いと感じているトレーダーもいるようですね。

クレジット(デビット)カードへ出勤する場合は手数料がかかりませんが、XM口座に入金した以上の額を送金することはできない仕組みなので、2,500円の手数料は残念ながら諦める他ありません。

2-3. 出金するとボーナスが減ってしまう

XMトレーディングでは、利益などを出金すると、ボーナスの一部または全額が自動的に消えてしまう仕組みとなっています。減るボーナス額=口座内のボーナスの金額×(出金申請した金額÷口座残高)となり、例えば残高が10万円でクレジットボーナスが1万円の口座の場合、1万円を出金するとクレジットボーナスも1,000円減ります。

このことを知らずに出金してしまい、悲しい思いをしているトレーダーもいるようです。

ちなみに、他の海外FX業者の中には出金するとボーナスが全部なくなってしまう業者もあります。ボーナスの一部だけ消滅するXMはまだ良心的といえるかもしれません。

2-4. 億単位で儲けるとレバレッジ制限が入ることがある

XMのレバレッジは通常最大888倍ですが、2万ドル(約200万円)超で最大200倍、10万ドル(約1,000万円)超で最大100倍に制限されます。

それ以上のレバレッジ制限は公式には名言されていませんが、億単位での利益がある場合は、規制が入ることがあるようです。

明確な基準は分かりませんが、このツイート主のように金額が億を超えてくると、25倍のようなレバレッジ制限がかかる可能性があるようです。

2-5. 取引を90日以上していないと休眠口座になる

XMトレーディングは、90日間取引も入金もしないままでいると休眠口座に自動で切り替わってしまいます。休眠口座になると、月額5ドルの口座維持手数料が発生し、さらに口座開設ボーナスやXMポイントが没収されてしまうため注意が必要です。

このことを知らずに、ショックを受けているトレーダーもいるようですね。

3. 【総評】XMトレーディングの評判まとめ

あらためてXMトレーディングの評判をまとめると、以下のようになります。

良い評判
◎出金拒否がなく安心して使える海外FX業者である
◎出金手続きのスピードがとても早い
◎約定力が高く、サクサク約定する
◎100%入金ボーナスで証拠金が2倍になる
◎日本語対応のサポート体制が丁寧&返信が早い
◎取引する度に、どんどんXMポイントが貯まる
◎新規口座開設だけで証拠金ボーナスが貰える
◎レバレッジ最大888倍でトレードできる
◎追証なしゼロカットで借金のリスクなし
◎最低入金額が500円からなのでハードルが低い
◎FX通貨ペアだけでなくコモディティなどCFDトレードもできる
悪い評判
✕スプレッドがやや広い
✕出金手数料(海外送金手数料)が高い
✕出金するとボーナスが減ってしまう
✕億単位で儲けるとレバレッジ制限が入ることがある
✕取引を90日以上していないと休眠口座になる

実際にXMの評判を調べてみると、良い評判が圧倒的に多いことが分かりました。中には、「いろんな海外FX業者を渡り歩いてきたけど、結局はXMが一番良かった」という評判も。

一方、酷評レベルの悪い評判はほとんど見かけませんでした。悪い噂ほど書き込まれやすいものですが、書き込まれていないところを見ると、安心して使い続けられる海外FX業者といえそうです。

「イマイチ」「あまり良くない」程度の悪い評判だと、「スプレッドが他業者より広い」という評判が多く見られました。

次章では、こうした評判から見えてきたXM Tradingのメリット・デメリットを、詳しく解説していきます。

4. 評判から分かるXMトレーディングのメリット・デメリット

Twitterの投稿をもとに調査した評判から、海外FXでXM Tradingを使うメリット・デメリットが見えてきました。

4-1. XMトレーディングでFX取引するメリット

評判から分かったXM TradingでFX取引するメリットを6つにまとめました。

  1. 出金拒否の心配をせずに安心して使える
  2. 約定力が高く、サクサク約定する
  3. 入金ボーナスやXMポイント活用でお得に取引できる
  4. 日本語対応のサポート体制が万全で安心
  5. レバレッジ最大888倍でトレードできる
  6. 追証なしゼロカットで借金のリスクなし

①出金拒否の心配をせずに安心して使える

XM Tradingを使う最大のメリットは、安心してトレードできる環境の良さです。

規約違反などが無い限り、普通にXMを使っていて出金拒否されたという話はほとんど聞きません。だからこそ、日本人トレーダーは口を揃えて「XMなら安心」と太鼓判を押すのです。

ちなみに、以下の行為は禁止されており、規約違反となります。

  • XMポイントやボーナスの不正取得
  • 複数の口座を利用しての両建て取引
  • XMと他のFX会社を利用しての両建て
  • グループ内やFXサロン内での両建て
  • アービトラージ取引
  • 接続の遅れやレートエラーを狙った取引

出金拒否がないからといって、規約違反行為を行うと出金拒否になる可能性があるので気を付けてください。

②約定力が高く、サクサク約定する

出典:XM Trading公式サイト

XM Tradingは「1秒間の平均約定率99.98%を達成」という驚異の約定力を誇っています。約定力やスピードを公開していない海外FX業者もいる中で、公式サイトのTOPページで数値を公開しているXMは、かなり約定力に自信を持っているとともに力をいれていることが分かります。

約定力が低いと注文価格から乖離した価格で決済されてしまうことがあります。しかしXMなら、リクオートや約定拒否もないため、安心してトレードを進めることができます。急な相場変動の際にも約定しやすく、ストレスなく使えます。

③入金ボーナスやXMポイント活用でお得に取引できる

XM Tradingでは、以下の3種類のボーナスを受け取ることができ、証拠金としてトレードに使うことができます。

ボーナスの種類 内容
新規口座開設ボーナス 口座開設するだけで、5,000円分の証拠金ボーナスをプレゼント
2段階の入金ボーナス 500ドルまで:入金額の100%をボーナスとしてプレゼント
500ドルを超えた分(4,500ドルまで):入金額の20%をボーナスとしてプレゼント
XMポイントプログラム 取引するごとにボーナスに交換できるXMPポイントが貯まる

※2020年11月20日時点の内容です。

XMポイントは取引するたびに自動で貯まるため、「気が付いたらどんどん貯まってた」と喜びの声をツイートしているトレーダーも多くいます。さらに、トレードを行う日数によって貯まりやすさが向上するので、継続して使い続けるほどお得にボーナスが貯まります。

④日本語対応のサポート体制が万全で安心

日本語サポートの充実ぶりも、XM Tradingの評判の良さを支える要因のひとつです。

XMではメールやライブチャットなどでサポートを行っており、対応してくれるのは日本人オペレーターです。他の海外FX業者ではサポートが英語ということも珍しくないので、日本人が日本語で対応してくれるのは嬉しいですよね。

さらに、Twitterなどの評判を見ると、サポートの対応の早さも評価されています。

⑤レバレッジ最大888倍でトレードできる

XM Tradingでは、1倍から888倍までのレバレッジを自由に選択してトレードを行うことができます(ゼロ口座以外)。最大レバレッジ888倍は海外FX業者の中でもトップクラスの高さです。

レバレッジ値が高いと、少ない証拠金で大きなポジションを取ることが可能になります。例えばレバレッジ25倍の国内FXで、1万通貨のポジションを取るために4万円が必要な場合、888倍ならたったの1,126円で済みます。(1ドル100円の場合)

レバレッジについては、「最大レバレッジが高い海外FXおすすめランキング!35口座を徹底比較」の記事もぜひご覧ください。

⑥追証なしゼロカットで借金のリスクなし

追証なしゼロカットシステムを採用しているため、万が一大きなマイナスを出したとしても借金のリスクがありません。ゼロカットとは、口座残高を超える損失が発生した場合にもFX業者がマイナス分を負担してくれる仕組みのことです。

国内FX業者にはゼロカットシステムがないため、マイナスになった分の金額は「追証(追加保証金)」として後から支払う必要があります。XMなら追証が無いので、相場が急変しても安心してトレードをすることができます。

なお前述した通り、2015年のスイスフランショックで為替が暴落した際にもXMは追証を請求しなかった実績があります。

4-2. XMトレーディングでFX取引するデメリット

評判から分かったXM TradingでFX取引するデメリットをまとめました。

XM TradingでFX取引する上でのデメリット

  1. スプレッドがやや広い
  2. 出金手数料(海外送金手数料)が高い
  3. 取引を90日以上していないと休眠口座になる

①スプレッドがやや広い

XM Tradingは、スプレッドの狭さをウリにしている海外FX業者と比べると、スプレッドはやや広めです。もしスプレッドの狭さで業者を選ぶなら、GEMFOREXやTitan FX、AXIORYなどがおすすめです。

海外FX業者の比較表を見たい方は、「おすすめ海外FX業者の比較ランキングTOP10!目的別にベストな業者が選べる」の記事もぜひご覧ください。

しかし、やや広いスプレッドを抜きにしても、約定力の高さや信頼性、ボーナスの貯まりやすさなどからXMを使い続けるトレーダーも多く存在しています。

②出金手数料(海外送金手数料)が高い

XM Tradingは、銀行に送金するための出金手数料(海外送金手数料)が2,500円かかります。なお、本来であれば4,000円~5,000円程度かかりますが、その一部はXMが負担してくれるため2,500円だけがトレーダー負担となります。ただし、指定銀行によっては銀行のリフティングチャージや被仕向送金手数料が発生する場合があります。

クレジットカードやデビットカードで出金する場合は手数料がかからないのですが、XMの場合、入金額以上の出金や利益分の出金をする場合は銀行送金しか選べない仕組みとなっています。

出金方法 最低出金額 出金上限額 利益分の出金
銀行送金
(国内/海外送金)
10,000円~ ◎無制限 ◎可能
クレジットカード/
デビットカード
500円~ 入金金額まで ✖出金不可
ビットウォレット 500円~ 入金金額まで ✖出金不可
スティックペイ 500円~ 入金金額まで ✖出金不可
ビーエックスワン 500円~ 入金金額まで ✖出金不可

毎回最低2,500円かかることを考えると、こまめに出金するのは難しいデメリットがあります。

③取引を90日以上していないと休眠口座になる

XMトレーディングは、90日間取引も入金もしないままでいると休眠口座に自動で切り替わってしまいます。休眠口座になると、月額5ドルの口座維持手数料が発生し、さらに口座開設ボーナスやXMポイントが没収されてしまうため注意が必要です。

休眠口座にしたくなければ、90日経つ前に新たな取引注文を出すか、追加入金をするようにしましょう。

なお、口座維持手数料が差し引かれていった結果口座残高がゼロになってしまうと、90日後に口座が凍結されるので注意しましょう。

5. 海外FX初心者ならXMトレーディングから始めてみよう

出典:XM Trading

実際にXMトレーディングについて書かれているTwitter投稿を見て、どのように感じたでしょうか。XMは良い評判が多く、悪い評判はそれほど多くない海外FX業者といえます。もちろん「スプレッドが広め」という評判を見ることはありますが、それよりも「安心して使える」メリットなどが際立っている印象があります。

当サイト「海外FX徹底比較.com」でも、一番おすすめしたい海外FX業者として、自信を持ってXM Tradingの名前を挙げさせてもらっています。

XMは世界最大規模の海外FX業者で、世界196カ国(20言語)でサービス展開をしている信頼性の高い業者です。日本語サポートも充実しており、出金拒否の噂も少ないため、海外FX初心者でも安心して使えるブローカーといえます。

口座開設で5,000円のボーナスプレゼントもあるため、まずはボーナス分で888倍レバレッジを試してみてはいかがでしょうか。

XMTradingの口座開設はこちら

まとめ

この記事では「XMトレーディングの評判は実際どうなの?」という観点から、Twitterに投稿されたツイートを引用しながら検証してきました。

XM Tradingの良い評判と悪い評判をもとに、自分に合う海外FX業者かどうか判断することはできたでしょうか

海外FX業者は複数口座を作っても全く問題がないため、迷うならばとりあえず作ってみて良い口座といえます。気になっている方は、トレードを練習するつもりの気軽な気持ちで口座開設してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメント

コメントを残す

*